年齢を重ねると、比例して増えてくるのが白髪

生きた証とはいえ、ポツポツと白髪があるのは気になってしまいます。

白髪があまりに目立つと、年齢以上に老けて見えてしまうところが難点です。

そこで近年大注目を浴びているのが『ヘマチン』という成分。

 ヘマチンとはいったいなんなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

ヘマチンってどんな成分なの?

化学

ヘマチン(Hematin){別名:ヘミン(Hemin)、分子式:C34H33FeN4O5}は鉄分を含んだ有機化合物です。ヘマチンは、元々は育毛促進効果があることで注目されていた成分で、多くの育毛剤に使用されています。

近年はそれに加えて、白髪補修や、傷んだ髪の毛のダメージを軽減してくれる可能性を秘めていることで話題となっています。

ヘマチンを髪の毛のケラチンとくっつけることで効果が生まれる

ヘマチンはグロビンというタンパク質と通常は結合しています。

ヘマチンを採取し、髪の毛の成分と結合させるためには、グロビンと分離させてヘマチンだけを取り出す必要があります。

ヘマチンだけを取り出すと、非常に不安定な状態となり、元々くっついていたグロビンと似たようなタンパク質と結合しようとします。

髪の毛には、タンパク質である「ケラチン」が含まれています。

実は髪の毛のタンパク質のほとんどが、ケラチンでできています。

そのケラチンと結合することで、髪を補修してくれるのです。

分子レベルで結合するため、ほぼ洗い流せるものではありません。

 

ヘマチンの白髪予防効果

ヘマチンは、チロシナーゼという酵素を活性化させる作用があります。

そのチロシナーゼは、黒いメラニン色素を作るために必要な成分です。

そのため、ヘマチンを使用してから生えてくる白髪の予防に効果が期待されるといわれています。

ヘマチンの最適な摂取方法

ヘマチンの最適な摂取方法は、髪の毛のケラチンと反応させるためにヘマチンを配合したシャンプーを利用する方法です。

早くて3カ月で白髪予防効果が期待されるといわれています。

クリームシャンプーというのは、シャンプー・コンディショナー・トリートメントが1本にまとまったシャンプーのことです。

よくある一般的なリンスインシャンプーのようなギシギシする使い心地ではなく、髪がサラサラします。
詳しくは人気クリームシャンプーで確認できます。

KAMIKAカミカシャンプー

カミカ【KAMIKA】シャンプーのおもしろいところは白髪染めのように染めるのではなく、地肌ケアから改善していくという考え方にあります。

白髪の原因は本当に多様なため必ず白髪予防になるわけではありませんが、カミカ【KAMIKA】シャンプーのようなクリームシャンプーを利用することで、白髪染めカラーリングの持ちがよくなり、しっかりとした美しい黒髪を維持するサポートになります。

大金がかかるわけでもなく、日ごろのシャンプーを変更するだけで可能な黒髪ケアなので、労力もかからない点が何より嬉しい方法です。

関連記事 カミカ【KAMIKA】の口コミで良い口コミと悪い口コミが確認できるので合わせてみてみてください。

また、クリームシャンプーではありませんが、とても人気のあるヘマチン配合シャンプーでharu kurokamiスカルプがあります。

ヘマチン配合のシャンプー比較haruとKAMIKAも合わせて確認してみてください。

おまけ1:カミカ【KAMIKA】シャンプーの注目成分2「メリタン」

カミカ【KAMIKA】シャンプーには、メリタンが配合されています。

メリタンは、黒色の色素を髪の毛に沈着するために不可欠な、メラニンを生成する毛元を活性化してくれる役割があるといわれています。

美容師さんも説明しているように、

黒髪発毛促進ペプチドで、皮膚ではなく毛球のメラニン合成を促進させるため白髪を抑制してくれるといわれています。

本来の髪色に戻すようなイメージです。

メリタンが配合されることにより、

メリタンのないシャンプーに比べて約 5 倍も効果が違うことが報告されています。

haruシャンプーにはメリタンは配合されていませんが、同じクリームシャンプーでクレムドアン クリームシャンプーにも配合されています。

同じく人気のクリームシャンプーなので、クレムドアンクリームシャンプーの口コミも合わせて確認してみてください。

 ヘマチンメリタンの両方が配合されているのは、カミカ【KAMIKA】シャンプーだけです。

クリームシャンプーを利用したことがない場合は、失敗しがちな間違いがあるので、合わせてカミカ【KAMIKA】の口コミも確認してみてください。