シグナリフトエンリッチクリーム

再生医療センターの技術を応用して開発された保湿用クリーム【シグナリフトエンリッチクリーム】が新発売されました。

シグナリフトエンリッチクリームの口コミはまだまだ少ないので、実際に使用したレビューでの口コミを紹介します。

 

シグナリフトエンリッチクリームの口コミレビュー

シグナリフトエンリッチクリームの箱を開けたところ

深い青を基調としたデザインで、高級感があります。

シグナリフトエンリッチクリームを開けてみると…

シグナリフトエンリッチクリームのスパチュラ

スパチュラが入っています。

清潔に使用できますね。

シグナリフトエンリッチクリーム本体

そしてこれが本体のシグナリフトエンリッチクリームです。

とっても高級感があります。

使用する前に、使用方法を確認しておきます。

シグナリフトエンリッチクリームの使い方

シグナリフトエンリッチクリームの使い方

シグナリフトエンリッチクリームの使用方法は、次の通りです。

特に変わったところはありません。

シグナリフトエンリッチクリームにスパチュラを投入

  1. 付属のスパチュラでクリームを手のひらにとります。
  2. パール2粒大が目安です。
  3. 上からおでこ、鼻、両ほほ、あごの5点に均等な量のクリームをのせます。
  4. 下から上へ、内側から外側に向かってやさしく馴染ませます。
  5. 手のひらに残ったクリームを首すじなじませます。

シグナリフトエンリッチクリームにスパチュラですくっているところ

こんな感じで付属のスパチュラで適量が1すくいできるようになっています。

シグナリフトエンリッチクリームの使用感と効果

シグナリフトエンリッチクリームの適量を手のひらにのせた写真

見た目としては、トロっとしたほんのわずかだけ黄色をおびたクリームです。

詳しい成分に関してはあとで説明しますが、キハダ樹皮エキスが入っているからか、薬草のような香りがほんのりと感じました。

使用感としては、さらっとしているとはいえません。

でももっちもちになります。

夜使えば朝まで潤いが続いているように感じました。

効果実感に関しては数か月必要ですから、気長に待つことが大事です。

でも、

お肌がふっくらするので、毛穴の見え方は少し変化があり、ハリ感があるように思います。

特に刺激性もなく、肌が吸い付くような触り心地になるので、とても気に入っています。

単品価格だと、正直高いなーと思いましたが、今ではお得なお試しコースもあって、価格的にも◎なので、この使用感なら継続したいです。

 

【2/27追記】1.5カ月使用してみたレビュー

実感した効果としては、

  • ハリ感が出た
  • 小じわが薄くなったような気がする
  • 肌のくすみ部分も自信が持てるように
  • 肌トーンは少し明るくなった
  • 肌が柔らかくなった

これらは実感できました。

これはあくまで個人の感想なので、参考までにして知ってもらえればと思います。

なお、1つで1.5カ月くらいもったのでコスパ的にも大満足です。

気になっている人は試してみても損しないと思います。

気になっている方は、まずは試してみてはいかがでしょうか。

次に成分についてみていきましょう。

箱裏面の記載をみてみると次のように成分が確認できます。

シグナリフトエンリッチクリームの成分

シグナリフトエンリッチクリームの箱裏面の成分

水、BG、グリセリン、イソステアリン酸イソブチル、ジメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、マルトデキストリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン、ダルスエキス、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、加水分解ローヤルゼリータンパク、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、セラミドNP、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、キハダ樹皮エキス、カルボマー、シロキクラゲ多糖体、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カプリル酸グリセリル、シア脂、ペンチレングリコール、酢酸トコフェロール、クエン酸、水酸化K、ペンテト酸5Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、フェノキシエタノール

引用:シグナリフト箱裏面

新成分:シグナペプチド®ホワイトプラスについて

シグナリフトエンリッチクリームのキモの部分は、シグナリフトの独自成分「シグナペプチド®(Signa-Peptide®) White PLUS」にあります。

冒頭で「再生医療センターの技術を応用」と書きましたが、「再生医療」というのは、失われたかカラダの組織を再生するための医療です。

細胞の培養の研究の最先端の技術であり、当然お国(厚生労働省)の許可がないと研究を許されていません。

そんな技術が応用された成分が、シグナペプチド®ですね。

肌細胞に直接働きかけることで、ハリや弾力を与えつつ、輝きのある明るい肌へ導いてくれる成分です。

そして、シグナリフトエンリッチクリームにはシグナペプチド®に「ホワイトプラス(White PLUS)」が追加されました。

再生医療で注目されている情報伝達物質「エクソソーム」をコントロールすることで肌のくすみの原因になる過剰に分泌するメラニンを抑制してくれる働きがあります。

ホワイトケアにもよいということですね。

エクソソームは、シグナリフト公式サイトがわかりやすいです。

 

潤いがとても長く続く「セルモイスヴェール処方」

敏感肌でも使用できるように、研究を重ねて生み出された特殊な乳化技術が、セルモイスヴェール処方です。

お肌のうるおい方が違うのは、この技術のためですね。

 

ラメラ構造の厚みを整える新しいビタミン誘導体

3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸というのが配合されています。

これは新しいビタミン誘導体で、肌のセラミド量を強化して、ラメラ構造をしっかりとしたものにします。

加齢により、セラミド量が不足するため、ラメラ構造の崩壊につながって肌トラブルが起きてしまいます。

エイジングケアではラメラ構造を意識して整えることがとても大切ですね。

 

角質層まで浸透させるナノカプセル化技術

シグナリフトエンリッチクリームには、シグナリフトの独自浸透技術が採用されています。

DDS「スフィンゴミエリンナノカプセル」と言われる技術で、とても小さなカプセルに成分を閉じ込めて角質層まで浸透させるイメージです。

有効成分が届いている実感なんか感じないので、技術の出元がどこかを考えることが重要ですね。

シグナリフトなら、再生医療の技術が応用されているので、信頼してよいかなと思います。

 

シグナリフトエンリッチクリームのお買い得情報

シグナリフトエンリッチクリームは現在公式サイトのみで購入可能です。
単品購入の通常価格は、10,800円円(税込)ですが、

定期コースなら、初回20%OFFの8,640円(税込)送料無料で購入できます。

シグナリフトエンリッチクリーム

2回目以降もずっと同じ割引価格で購入できます。

定期周期、解約、休止は次回発送予定日の7日前までに連絡すればOKで、定期コースによくあるしばりもありません

使用感と効果的な実感でいうと、ここ最近でピカイチです。

気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

CHECK CMでも話題のDUOのシミケア特化版DUOクレンジングバームホワイトの口コミも合わせて確認してみてください。