白髪ケア・抜け毛ケアに評判の良いKAMIKAクリームシャンプーに配合されているオランダカラシエキス

そもそもオランダカラシとはなんなのでしょうか?

また、オランダカラシの髪(白髪と抜け毛ケア)への効果についてまとめました。

オランダカラシとは?

オランダカラシとは、一般的にはクレソンで知られています。

化粧品成分表示名としてオランダガラシエキス、もしくはオランダガラシ葉エキス、オランダガラシ葉/茎エキスと呼ばれます。

葉と茎で成分を抽出する部位が違ったりしますが、どれも成分的には同じようなものです。

14世紀ごろにフランスで栽培が始まり、"cresson de fontaine"「噴水(泉)の辛子」が略されてクレソンと呼ばれています。農林水産省の情報では、日本へは明治時代初期に、外国人宣教師によって伝えられたようです。水中や湿地帯に生息する植物で、ワサビなどと同様に抗菌性の辛味成分を含んでいます。

確かにクレソンはピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴的ですね。その特徴を生かして、サラダにはもちろん、クレソンの胡麻和え、クレソンのガーリック炒め、ローストビーフなどの付け合わせとして一緒に食べると美味しく、食材としてもいろんな場面で活躍しています。

オランダカラシの薬効としては食欲促進、高血圧防止、ウィルス性鼻炎の予防、口臭防止などがあります。

オランダカラシをエキスにすると、黄色を帯びた褐色でほのかに爽やかでありながら特有の香りがあります。

オランダカラシの髪(白髪)への効果・効能

シャンプーにおいて期待できる効果・効能としては、

  • 抗菌作用
  • 血行促進
  • 抗脂漏性
  • 保温
  • 皮膚細胞活性作用

などが挙げられます。

白髪ケアとは直接的には関係はないのですが、オランダカラシ特有の辛味の元であるシニグリン(ミロン酸カリウム)と呼ばれる抗菌性の辛味成分に抗菌作用があり、頭皮を刺激することで血行促進作用が育毛に働きます。

皮膚のコンディションを整えてくれるので、結果として白髪の原因となる不衛生な環境を改善したり、血の巡りを良くすることができます。

また、クレソン石鹸なんてものがあるように、保湿に関しても優れています。

ニンニクエキスやニンジンエキスと似た

 

オランダガラシエキスの副作用について

化粧品毒性判定事典によると、オランダガラシエキスは毒性なし判定で、特に問題はないとされています。

昔から食べているくらいですからね。でも過度な摂取をすると問題が起きる可能性がでてくるので、何事もほどほどに摂取しましょう。

なお、KAMIKAクリームシャンプーにはオランダガラシエキスが配合されていますが、使用上特に問題はありません。

育毛剤にもよく配合されている成分、ローマカミツレ花エキスの髪と頭皮への効果も合わせて確認してみてください。